ウエカルバ!

uekaruba.exblog.jp
ブログトップ

中庭の芝生で絵本の読み聞かせ

「函館絵本の会 銀のふね」の岸本和子さんがウエカルバにやってきます!!

先日、子供たちと楽しくワイワイ絵本(紙芝居)を身体を揺らしながら読み聞かせしている姿をみました。

「ふるる函館の中庭でやってほしい!!」っとお願いをして、来てくれることになりました。

きっと、ほっぺた落ちるくらいカワイイ光景を見ることができますよ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「被災地の子どもたちへ絵本を送ろう! 」函館プロジェクト
が立ちあがりました。



昭和9年の函館大火の際、全国各地から12万冊以上の本が子どもたちに寄せられ、

全国のからの善意より当時の子どもたちが本を親しめることができ、今度はその恩返しをする番

と、今回のプロジェクトが立ちあがりました。


寄贈していただきたい本は

ご家庭にある絵本、児童書で、汚損・破損したものはご遠慮ください。

届け先窓口は

<函館市>

函館市地域交流まちづくりセンター (函館市末広町4番19号)
函館市民会館 (函館市湯川町1丁目32番1号)

函館市青年センター (函館市千代台町27番5号)
函館市亀田福祉センター (函館市美原1丁目26番12号)
函館市女性センター (函館市東川町11番12号)
cafe montain BOOKs (函館市元町3番3号)

<北斗市・七飯町>

北斗市保健センター (北斗市中野通2丁目18番1号)
南渡島ファミリーサポートセンター(保健センター内)
七飯町保健センター (七飯町本町6丁目1番5号)


郵送、または直接お持ちください。

第1次締め切りは5月31日までです。




函館絵本の会 銀のふね

5月~10月の第3火曜日(11:00~11:40)、五稜郭公園の遊具のある広場で、絵本の読み聞かせやパネルシアターなどの青空絵本会を行なっています。また、子供ゆめ基金による「子供と本との出会いの会」のイベントを、読み聞かせ活動等をしているサークルの方々や本が大好きなひとたちをつなげる交流の場として開催しています。
[PR]
by uekaruba-h | 2011-04-12 13:27 | ウエカルバ2011