ウエカルバ!

uekaruba.exblog.jp
ブログトップ

中庭の芝生で絵本の読み聞かせ

「函館絵本の会 銀のふね」の岸本和子さんがウエカルバにやってきます!!

先日、子供たちと楽しくワイワイ絵本(紙芝居)を身体を揺らしながら読み聞かせしている姿をみました。

「ふるる函館の中庭でやってほしい!!」っとお願いをして、来てくれることになりました。

きっと、ほっぺた落ちるくらいカワイイ光景を見ることができますよ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「被災地の子どもたちへ絵本を送ろう! 」函館プロジェクト
が立ちあがりました。



昭和9年の函館大火の際、全国各地から12万冊以上の本が子どもたちに寄せられ、

全国のからの善意より当時の子どもたちが本を親しめることができ、今度はその恩返しをする番

と、今回のプロジェクトが立ちあがりました。


寄贈していただきたい本は

ご家庭にある絵本、児童書で、汚損・破損したものはご遠慮ください。

届け先窓口は

<函館市>

函館市地域交流まちづくりセンター (函館市末広町4番19号)
函館市民会館 (函館市湯川町1丁目32番1号)

函館市青年センター (函館市千代台町27番5号)
函館市亀田福祉センター (函館市美原1丁目26番12号)
函館市女性センター (函館市東川町11番12号)
cafe montain BOOKs (函館市元町3番3号)

<北斗市・七飯町>

北斗市保健センター (北斗市中野通2丁目18番1号)
南渡島ファミリーサポートセンター(保健センター内)
七飯町保健センター (七飯町本町6丁目1番5号)


郵送、または直接お持ちください。

第1次締め切りは5月31日までです。




函館絵本の会 銀のふね

5月~10月の第3火曜日(11:00~11:40)、五稜郭公園の遊具のある広場で、絵本の読み聞かせやパネルシアターなどの青空絵本会を行なっています。また、子供ゆめ基金による「子供と本との出会いの会」のイベントを、読み聞かせ活動等をしているサークルの方々や本が大好きなひとたちをつなげる交流の場として開催しています。
[PR]
# by uekaruba-h | 2011-04-12 13:27 | ウエカルバ2011

東北太平洋沖地震復興支援


当初は、『ウエカルバ2011』で行うワークショップの収益金を、カンボジアなどに「学校」を建設したり「教育」支援している団体、「NPO法人JHP学校をつくる会」に寄付するべく、ワークショップを中心に準備を始めていましたところへ、東北地方太平洋沖地震が発生いたしました。

現在、「NPO法人JHP学校をつくる会」は東北地方太平洋沖地震の被災地での救援活動をしています。

『ウエカルバ2011』の会場ではこの団体の活動記録を紹介いたします。

この活動に賛同して新たに『ウエカルバ2011』では参加者の皆さんからの協賛費と売上、来場者の募金を被災地へ届けようと考え、同時にチャリティーブースを設けてできる限りの復興支援に向けて義援金を募りたいと考えました。

心の傷が癒え、震災前のような暮らしを取り戻すにはどれほどの時間がかかるでしょう。
今だけでなく、これからもずっと続く支援をしていきたい、していかなければと考えております。

「ウエカルバ」は一年に一度の開催を目指し、震災の被災地への復興支援としての募金活動を必要な限り続けようと考えています。
[PR]
# by uekaruba-h | 2011-03-31 23:54 | ウエカルバ2011

収益金は寄付いたします。

ワークショップ(体験教室)の収益金は

「学校」や「教育」をテーマに、人道的な支援を志す心若い人々が集まる

NPO法人JHP・学校をつくる会

コチラに寄付いたします。

ここは、ドラマ金八先生の脚本家、小山内美江子さんがつくったNPOです。

学校建設の他、カンボジアなどを中心に、美術や音楽教育の支援も行っています。

http://www.jhp.or.jp/sanka/index.html




そして、ウエカルバ2011の会場では復興支援

東日本震災義援金チャリティーブースも設置いたします。

被災地では数年単位での復興資金が必要とされます。



詳細は後日お知らせいたします。


コチラの御協力もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by uekaruba-h | 2011-03-16 18:07 | ウエカルバ2011

ワークショップ

ウエカルバ2011では旧谷地頭小学校の教室が残っているメモリアルホールで
たくさんの講師の方による講座を開催します。

国語・算数・理科・社会・技術・家庭科・美術・音楽などなど。


「ウエカルバ」では生涯学習として、知識を身につける事ができればと思い
色々なお話を聴いたり、観たり、作ったりという意味でのワークショップと考えています。
時間割を作って楽しい授業にしたいと思っています。


大人になってから、なかなか学ぶ機会は少なくなるものです。

その道のプロ(先生)のお話を聴いたり、観たり

様々な素材(木・土・金属・ガラス・布・)を使用した
伝統工芸の職人さんやクラフト作家さんに学ぶ制作体験。

日常生活で使っているものはどのように作っているのか。

意外と知らない事はたくさんあるものです。


「観る・聴く・作る」

ウエカルバではいろんな事を学ぶ(知る)機会をつくりたいと考えています。
[PR]
# by uekaruba-h | 2011-03-16 17:35 | ウエカルバ2011

ウエカルバの方向性は?!

今回は様々な所で知った、連絡先がわかる限りの作家様に御案内を配送いたしました。

突然、ウエカルバの案内が届いてビックリされた方もいるかと思います。

いろいろな方に知っていただきたい!!

というのと

函館に来て欲しい!!

そんな想いで発送させていただきました。

次回からは、今回参加された方に絞ってお知らせいたします。

御了承ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「ウエカルバ」はクラフトフェアではありません。

「自分でデザインした・作った」

これが基本ではありますが、展示に使えるような古道具やココロを豊かにするようなモノの出店は
受け入れたいと思っております。



アロマのマッサージや手作り文房具などの出店も過去にありましたので引き続き
できる限りの「手仕事」に関しては頭をやわらかくしていたいと思っております。

ミニ個展開催など、販売せずに展示のみも御相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして、御紹介。

毎回「ウエカルバ」のイラストを描いてくださっているのは函館在住のtomoちゃんです。

e0230236_18254859.jpg

[PR]
# by uekaruba-h | 2011-03-04 18:32 | ウエカルバ2011